常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

カテゴリー別アーカイブ: 02月こどものむら

こどものむら

「こどものむらしよう!」子どもたちの呼びかけで、3学期の幕が開けます。のりものが走り、レストランやゆうびんきょく、劇場、遊びの広場など、約2ヶ月かけて創り上げる子どものむらです。

学年、クラスを超えて、いくつかの仲間に分かれます。子どもたちがしたいことを考え、自ら選び、ゆっくり手をかけ、心をかけ、話し合いながら創る、1年間の集大成です。

こどものむらのむらびらきは4日間あり、2日間は、お母さま方も遊びに来て下さったり、2歳のクラスの子どもたちが来て下さったり、土曜日には、お父さま、卒業生も足を運んで下さいます。

なんども試したり、話し合ったりして、子どもたち自身でよりよい形を探って行きます。

ある年の子どもたちの発想のもとになった絵本たち。

「ぞうくんのかくれんぼもりをつくるよー。」おひさまを浴びながら中庭で森を作っていきます。

こどものむらでレストランを開く小さいクラスの方たちは、わからないことがあって、レストラン見学に。

こどものむらを楽しむための通貨「おひさま」です。こどもは何枚?大人は...?子どもたちが話し合います。

♪こどものむらを歌って、待ちにまったむらびらきです。

おおさむこさむのポスト「おてがみちゃんととどくかな?」

「切手、貼ってあるかな?」

「おてがみ、とどけにいってきまーす」配達屋さんのお仕事。身につけているものは、おおさむこさむに出てくる緑のマントをみんなで染めてつくりました。

いろとりどりのおいしそうなおもちに、パン。「いただきまーす!」

れすとらんのなかま「めっきらもっきらどおんどん」に出てくるあめだま。にじのさかみちをころがして、できあがり。

「ぼうけんのもりにしゅっぱーつ!」おきゃくさんをのせて、ぞうくんのさんぽみちを行きます。

こどものむらをつくる

2016年02月22日

こどものむらをつくる

「こどものむら しよう!」 「こどものむらって、とてもたのしいところだよ」 「みんなの やりたいことが できる […]

Page 5 of 5«45
Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.