常盤平幼稚園

親と子と教師でつくる幼稚園

イメージ

幼稚園はお母様とご一緒に子どもの教育について勉強しあうところです

子どもがよりよく育ち幸せになって欲しいと願わない親はいません。
子どもがよりよく育つためには、どう育ったらよいのかを考え学び、
親として成長していく場が必要です。

「子どもの問題は、けっきょくおとなの問題です。
子どもがよくなるかならないかは
いつにその両親の人生や社会についての考え方や生き方にかかっています。
子どもがよりよく成長するように、幸福になるようにと祈るお互いは
自分自身が勉強するよりほかに方法がないことを骨身にしみて知っています。
憂いを同じくするもの同士が集まって、自分たちの力で学習活動をしているのが、
ここのPTAです。」

創立者 森口 清

お母さまの自主的な活動の場としての、
ここのPTAはお互いの立場を
尊重した話合いの場として、
お母さまたちの関わりをより深くつなぎ、
生涯の友を得る機会ともなっています。

親と子イメージ

学びの場

これまでに、こどもたち、大人たちの学びの場として、たくさんの方をお招きしました。
幅広い世界で活躍されている方たちです。

〈講演会〉

ここ数年は、絵本画家さんだったり、絵本に携わる方をお招きして、お話をお聴きし、絵本の良さを再認識しています。

2018.11.28  斎藤惇夫先生

「こどもの成長と絵本」というテーマでお話していただきました。
長年福音館書店でこどもの本の編集に携わってきた斎藤先生は、作家としても、『グリックの冒険』『冒険者たちーガンバと15ひきの仲間』『ガンバとカワウソの冒険』などの作品を出されており、メディアが溢れている現在、こどもたちにとって、本当に大切なものは何か?など、深いお話をお聴きしました。

2017.11.10  中村柾子先生

保育の現場でこどもたちと一緒に絵本を楽しまれた豊富なご経験がおありの中村先生から、そのご経験から、子どもが絵本から得るもの、真に子どもの味方である絵本、一生の宝になる絵本とは、どのような絵本なのか、といった楽しいお話をお聴きしました。

2016.11.29  田島征三さん

こどもたちが大好きな絵本『やぎのしずか』シリーズや、『とべバッタ』 『ふるやのもり』などを描かれた絵本作家であり、アーティストとしても活躍されている、田島征三さん。子どもたちもとりこになる、迫力ある絵と、生命力あふれる画風の田島征三さんの世界を一緒に楽しみませんか?

〈常盤平幼稚園を取材して下さいました〉

近藤直樹さん https://ameblo.jp/dialogue-2/entry-11365865595.html

幼稚園で学ぶマネジメントとリーダーシップ
~ 待つ力を活用して引き出される自主性と創造性 ~
Be@work代表 近藤直樹

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.